インターネットとスマホを安い月額利用料で使う裏ワザ

家計を圧迫する通信料金

スマートフォンとインターネットのプロバイダーの月額利用料って高いですよね。

 

4人家族だと特にスマホの料金だけでも3万円近い結構な金額になります。
ドコモ、au、ソフトバンクといった大手3大キャリアは電話とパケットのセットで約7千円くらいしますからね。

 

格安スマホで通信量を安くする

スマホは、niftyやBIGLOBEでもサービス提供されているドコモのLTE回線を利用した音声通話付きの格安SIMを利用します。
niftyだとパケットが月間2GBまで利用できる音声通話付きのSIMで月1,600円で利用できます。

 

大手キャリアで利用している時(7,000円)と比べたら5,400円も節約になります。
1年間だと64800円の節約に!

 

10年続ければ648,000円もの節約になります。
大きいですよね。

 

格安SIMはMNPで番号そのままで乗り換える事もできます。

 

自宅の光回線をWiMAXに

一人暮らしの人におすすめなのが、自宅の光回線を解約してWiMAX2+にすることで、インターネットの月額利用料を安くすることができます。

 

WiMAX2+とは、次世代通信規格の一つでモバイルルーターを利用してインターネットをすることができます。
自宅では、クレードルという専用の台に設置し、光回線の代わりに。

 

外出先では、タブレットやノートパソコン、スマホの通信に利用できます。

 

WiMAX2+は、室内では電波が入りにくいので、トライワイマックスで必ず自宅で電波が入るかを確認してから契約する事をおすすめします。
また、自宅で利用する時はクレードルを利用してWiMAX2+と光回線で使用する無線LANルーターを使用し電波のいい場所に設置するとより自宅内の広範囲で利用することができます。

 

WiMAX2+には、プロバイダー契約が必要でそれぞれ独自のキャンペーンをしているので、お得な特典や月額利用料の安いプロバイダーを契約するとよりお得に利用できます。

 

参考記事:WiMAX2+月額利用料金が業界最安値プランで超鬼安い!

 

通信制限なしのWiMAX2+と格安スマホで大幅節約

WiMAX2+は契約から2年間通信制限なし(通常は月間7GB)になるので、自宅と外出先でのスマホでのインターネットをWiMAX2+で接続します。

 

そうすることで、スマホの2GBのプランで契約
しても通信量を気にすることなくインターネットが楽しめます。

 

両方合わせると、約5,000円くらいでスマホとインターネットが利用できますよ。