私のガス代節約生活

私が行っているガス代を節約する方法

 

家族がいる人は、難しいですが一人暮らしの男性なら比較的実践しやすい内容です。

 

具体的には、お風呂のシャワーの利用を控えるということです。

 

どういうことかというと、ペットボトルを7本(1.5リットル)用意して、鍋で沸かしたお湯をそれぞれのペットボトルに入れてシャワー代わりにすることでガス代を節約しています。

 

お湯を沸かすのは2回程度で、シャワーを使用するよりもずっとガス代の節約になります。

 

1ヶ月で2,000円のガス代の節約に

私は1ヶ月で約2000円ほどの節約ができています。

 

しかし、そんな少ないペットボトルのお湯でお風呂を済ますことができるのか疑問に思う方もいるかもしれません。

 

私の経験上、このお湯の量でも十分にお風呂を済ますことができると言えます。

 

長く続けることでちょうど良いお湯の量はこれぐらいであると分かりました。

 

今までが多くのお湯を無駄にしてきたのです。

 

お風呂に入っている間流しっぱなしだったシャワーも、実際にはこれくらいのお湯の量があれば十分だと知りました。

 

冬でも実践可能なのか?

また冬場は寒いと思うかもしれませんが、十分に体を温めることができます。

 

特に熱いお湯(少量の水しか入れていない)を入れたペットボトルを準備しておき、最後にお風呂場を出る前にそのペットボトルで体を流します。そうすることで体を温めることができるので、お風呂場から出てもそれほど寒くありません。

 

なるべく削れる部分は毎日の生活の中で節約していきたいと思っています。

 

このガス代節約の習慣も、これからずっと続けていこうと思います。