超節約術

節約するのに大切な事

節約生活をする上で大切な事。それは本人の気持ちの持ち方だと思います。

 

お金がなーい、じゃあどっかから借りればいい…そんな考えで生きていると、どこまでも他に依存して、自分でお金を工面しなくても何とかなると思ってしまいます。

 

一人の大人として生きて行くには、自分でお金を稼がなければいけません。
まずは気持ちの持ち方が大切だと思うのです。

 

一人暮らしをしていると、お金が無くて困るのは自分自身だけなので、なかなか責任感を持つことは難しいかもしれませんが、結婚して家族が出来るとたいていの人は責任感が芽生えるはずです。

 

結婚資金を貯めるため、子供の進学に備える為、家具を買うため、旅行に行くため…自分の為だけでなく、大切な誰かとの生活を守るためなら、きちんと働いてお金を稼ぎ、やりくりするために節約だってしなければなりません。

 

目的があると節約しやすい

ただ、何か目的があると、節約はしやすいもの。
それは家族旅行の資金を貯める事でも、欲しい物を買うためでも、何でもいいのです。

 

ただ何も目的もなく生きていると、仕事でもなんでもがむしゃらにやる意味がなくなってしまいます。
何かひとつ、目的・目標を作ってください。

 

たまには、息抜きも必要

でも毎日が節約の為の我慢・忍耐の連続では気持ちがなえてしまいます。
たまには息抜きやプチ贅沢も必要です。

 

節約しつつ、いつでも自分のお金の残を把握して、少し余裕がある時にはちょっと奮発して美味しい物を食べたり、遊びに出かけたりするのもいいでしょう。

 

節約=必ずしも忍耐・我慢ではないのです。

 

大切な人を困らせることなく、お金の出し入れをコントロールしながら楽しむときは楽しむ。
まずは責任を持って、自分の持っているお金の事を現実的に考える頭(心の持ちよう)を養いましょう。

更新履歴